ハピラインコラム

プエラリア副作用のウソ・ホント。プエラリアを飲むと太るって本当?

プエラリア副作用のウソ・ホント。プエラリアを飲むと太るって本当?

バストアップ効果があるとして人気のプエラリアですが、プエラリアを飲み始めて太った、カラダが丸くなった、という人がいます。
バストの大半が脂肪であることから、プエラリアで皮下脂肪が増えて全体的に太ることでバストが大きくなるのではないか?という声さえあります。

プエラリアを飲むと本当に太るのでしょうか?
皮下脂肪がつくのでしょうか?
プエラリアに「太ってしまう」という副作用があるのか、まとめました。

プエラリアの作用

まず、プエラリアのバストアップ作用について考えてみましょう。

プエラリアは、女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」に似た働きをします。
エストロゲンの働きを助けたり、分泌を促進したりすることによって、乳腺が刺激されます。乳腺が育つと、それに比例して脂肪が増えるため、結果的にバストサイズがアップするという仕組みです。

「脂肪が増える」と聞くと、やはり太ってしまうのではないかと思われるかもしれません。バスト以外の箇所にも皮下脂肪がついてカラダが丸くなってしまうのではないかと不安に思われるかもしれません。

しかし、ご安心ください。
「乳腺」に働き掛けるのがプエラリアの作用です。
乳腺とバストの脂肪は、常に1対9の割合を保っています。乳腺が1であれば、脂肪は9。乳腺が1増えて2になれば、脂肪は18。更に乳腺が3になれば、脂肪は27というように、乳腺に比例して脂肪は増減します。
つまり、プエラリアで乳腺が刺激されることで、乳腺に比例するバストの脂肪が増え、バストアップするのです。
したがって、乳腺と関係のない、バスト以外の脂肪が増えるということはなく、プエラリアの成分自体で太るということはないのです。

プエラリアで太るって本当?

では、何故プエラリアを飲んで太った、カラダが丸くなったという人がいるのでしょうか。

その理由としては、
・女性らしい体つきになること
・食欲が増える場合があること
の2つが考えられます。

●女性らしい体つきになる
プエラリアには女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」と似た作用があります。
このエストロゲンは女性らしい体つきを作って、妊娠の準備をする役割を担っています。

小さな子供であれば、男の子も女の子もあまり体つきに顕著な違いがありませんが、月経が始まる頃から、女性はバストがふくらんできたり、腰回りが発達したりします。これがエストロゲンの作用なのです。

プエラリアがエストロゲンの働きを助け、分泌を促進することで、女性らしい体つきになります。柔らかな肌で、ふっくらとした丸みのあるカラダを作ります。これを「太った」と感じてしまう人がいるのです。

●食欲が増える場合がある
プエラリアの作用のひとつに、血行が良くなるということがあります。

この作用のおかげで、プエラリアを飲み始めて、くすみがちだった顔色が良くなったり、冷え性や肩こりが改善されたり、バストアップ以外の美容・健康効果を得られたという人がいるのです。

血行が良くなると、栄養素もカラダの隅々まで行き渡るようになります。カラダに充分な栄養が行き渡り、代謝が良くなることで、食欲が増すことがあるのです。

いつも通りの食事をしていれば問題ないのですが、食欲を抑えきれずに間食したり食事量を増やしてしまったりすると、当然のことながら、皮下脂肪が増えて、太ってしまいます。
食べ過ぎたら太る、これは当然のことです。これをプエラリアで太ったと言うのはお門違いということです。

注意すべきこと

プエラリアの成分が原因で太ってしまうということはありません。
ただし、暴飲暴食しているわけでもないのに、プエラリアを飲み始めて本当に太ってしまうというケースもないわけではありません。

それは「ホルモンバランスの乱れ」が起きた場合です。

プエラリアは女性ホルモンに作用する成分なので、正しい量であれば、女性ホルモンを活性化し、バストアップ効果や美肌効果、更年期症状の緩和など、嬉しい効果が期待できます。

ですが、過剰摂取した場合、副作用が起きる可能性があります。

プエラリアを過剰に摂取したことで、エストロゲンが増え過ぎてしまい、女性ホルモンのバランスが乱れてしまうのです。

これによって体調不良を訴えたり、ニキビや肌荒れを起こしたりすることがあります。
ホルモンバランスが乱れると、カラダの機能は低下します。
脂肪を燃やす働きをするホルモンの機能も低下します。それによって脂肪が燃焼されづらくなり、太ってしまうということは十分に考えられるのです。

つまり、ホルモンバランスが乱れてしまうほど過剰にプエラリアを摂取するならば、太ることもあり得るということです。

これを防ぐには、やはり目安摂取量を守ることです。
ホルモンバランスには個人差があるので、最初は少ない粒数から始めると良いでしょう。そして、いくらバストを大きくしたいからと言っても、過剰に摂取することは危険です。太るだけならまだしも、カラダに大変な問題を引き起こしてしまうかもしれません。絶対にやめましょう。

まとめ

「プエラリアを飲むと太る」
「プエラリアを飲むと皮下脂肪が増える」
というのは間違った情報です。
プエラリアの成分が原因で太るということはありません。

プエラリアによって、女性ホルモンの働きでふっくらした体つきになること。
プエラリアによって代謝がアップし、食欲が増す可能性があること。

これがその間違った情報の根源です。

プエラリアはバストアップの強い味方です。
ですが、過剰摂取はとても危険です。ホルモンバランスが崩れ、美と健康に様々な不調を引き起こしてしまう可能性があります。脂肪が燃焼されづらくなり、太ってしまうこともあります。

プエラリアの作用をきちんと理解して、食欲など自己管理をしながら、上手に正しく役立てましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る