ハピラインコラム

バストアップのための “良い習慣”

1. 規則正しい食生活

column_04

バストアップのためには、バランスよく栄養素を取り入れることが大切です。 ダイエットのために食事を抜いたり、偏った食生活を続けることで女性ホルモンの乱れに繋がります。 バストアップのためには女性ホルモンの分泌が欠かせませんのでバランスの 良い食生活を気を付けながらバストアップに取り組んでいきましょう。

 

2. 質の良い睡眠

column_02

眠りに入ってからの 3 時間、このときにバストアップに大切な成長ホルモンの 分泌が最も活発になると言われています。 また熟睡した方が成長ホルモンの分泌が活発になるので寝る前に軽いストレッチを するなどリラックスした状態で睡眠を取りましょう。

 

3. ゆっくり入浴

column_01

お風呂に入ることで得られるメリットには血行の促進が上げられます。 バストアップの天敵の一つが冷えで、血流やリンパの流れが悪いことで 必要な栄養が行き渡らないということが上げられます。 また熱すぎるお湯に浸かるのもあまり良くありません。「38°C」くらいの ぬるま湯でゆっくり入浴しリラックスすることは質の良い睡眠にも繋がり ますので、なるべくシャワーだけで済ませずに入浴することをおすすめします。

4. 適度な運動

column_03

有酸素運動は血液の循環を良くしてくれます。血流が良くなって代謝も 良くなれば、女性ホルモンの働きを整え、乳腺の発達も促します。 さらにストレスの解消にもなるので積極的に運動を取り入れることで バストアップ効果を高めましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る