ハピラインコラム

【緊急!】今すぐ胸を大きくしたい…!

今すぐ胸を大きくしたい…!

「薄着の季節に向けてバストアップしたい!」
「来週、海に行くまでに何とか!」
「好きな人が大きなバストが好きみたい!」
「今すぐにバストアップする方法はないの?」

なんてワガママな願望を抱くのも女性の性(さが)かもしれません。

魔法のように自在にバストアップ出来たら良いですよね。
実際に今すぐに、とは言わずとも、短期間でバストを大きくすることは出来るのでしょうか?

緊急バストアップ!!

今すぐ、一瞬でバストを大きくすること。
それはもう魔法しかありません。

服の上から大きく見せるだけで良ければ、ある程度脂肪の着いている人であれば、寄せて上げて大きく見せることは出来ます。脂肪がなくても、パットなどを使って大きく見せることも出来ます。

2・3日でバストを大きくすること。
豊胸手術を行えば出来るかもしれません。とはいえ、手術前のカウンセリング、実際の手術、それ以降の通院やマッサージなどのケアを考えると、それでももう少し時間は掛かります。

短期間でバストアップすることは不可能なのでしょうか。

1日2日でバストアップすることは、やはり難しいでしょう。

ですが、今バストアップの妨げとなっている要因があるなら、それを取り除くだけで、バストが本来あるべき姿を取り戻し、成長させることが出来るかもしれません!
バストアップの妨げとなっている間違った習慣や間違った行動を正し、バストにとって良い環境を作ってあげることで、短期間でのバストアップが期待できます!

本来大きくなるはずのバストが、間違った習慣や行動によって、くすぶっているかもしれません。間違った習慣や間違った行動を、ひとつずつ正して行ってみましょう。

正しいブラジャーを正しく着ける

ブラジャーを着けるうえで大切なのは、
「バストにストレスを与えないこと」
「美しいバストを記憶・定着させること」
です。

カラダに合っていないブラジャーを着けるとどうなるのでしょう。

バストに充分な栄養が行き渡りづらくなってしまい、バストを支えている「クーパー靭帯」がストレスを受けて、支えるチカラが弱まってしまいます。本来バストだったはずの脂肪が流れ、背中やお腹、二の腕のお肉に変わってしまうのです。

自分のバストに合った正しいブラジャーを着けるだけでも、バストが育ちやすい環境になるのです。また、美しいバストをバストや脳に記憶させることも出来ます。

自分のバストに合った正しいブラジャーとは?正しい着け方とは?

それを知る最も簡単な方法は、ブラジャーを買う時に、試着をすることです。

日本人女性の約8割がブラジャーの選び方・着け方を間違えていると言われています。
ブラジャーを買う時、お店へ行き、プロの店員さんに相談してみてください。
正しいサイズを測って貰いましょう。
そしてバストに合った正しいサイズのブラジャーを選びましょう。
同じカップサイズでも、下着メーカーによって作りが異なる場合がありますし、自分が気付かないうちにバストは変化していますので、定期的にサイズを測って貰い、試着するようにしましょう。

そして、ブラジャーのカップは、フルカップもしくは4分の3カップを選びましょう。バスト全体のサポート力を高め、バストの脂肪が背中やお腹、二の腕に流れたり、垂れたりすることを防ぎます。バストの位置を、バストと脳に記憶させましょう。

それから、ブラジャーのパットを外すこと。
パットを使うと、アンダーバストのお肉が押しつぶされてしまいます。ブラジャーを着けた時に、少しでも圧迫感があるなら、ブラジャーのパットは外しましょう。

ブラジャーを正しい位置で着けることで、バストを高い位置でキープ出来ます。
これも試着する時、店員さんが肩紐の調節をしてくれたり、ホックの位置を教えてくれたりします。プロに見て貰い、バストをしっかりとブラジャーに収める着け方をしましょう。

今まで間違ったブラジャーを着けていたのであれば、正しいブラジャーを正しく着けるだけで、確実にバストに変化が生まれます。
実際に今までAカップだと思っていた人が、実はCカップだったなんてこともざらにあるようです。

カラダの中から改善

バストアップには、女性ホルモンと血液の流れが大きく関わって来ます。

色々なバストアップ方法を試しても上手く行かない場合、その原因は「リンパの滞り」にあるかもしれません。リンパマッサージをすることで、リンパの流れが良くなり、血行も促進されます。

ホルモンバランスを整えることや、カラダを温めて血行を促進することは、バストアップに繋がります。
ストレッチやツボを刺激することで、ホルモンのバランスを整えましょう。食事も、ホルモンバランスを整える食材や、カラダを温め血行を促進する食材を意識して摂るように心掛けましょう。

リンパや血液の流れ、ホルモンバランスが改善されることで、カチカチだったバストが数分で柔らかくなり、サイズアップするケースも少なくありません。

質の良い睡眠

バストアップにとって睡眠不足は大敵です!
バストは寝ている間に作られると言っても過言ではありません。バストアップに必要な女性ホルモンは夜作られるからです。
特にゴールデンタイム・シンデレラタイムと呼ばれる夜の22時~2時に眠ることはとても大切です。

肥満気味の人が、この時間に眠るようにしただけで、短期間でダイエット効果が得られたというケースがあります。
それは、この時間に成長ホルモンや女性ホルモンが分泌されるからです。
バストアップ以外にもダイエットや健康、美肌効果や美髪効果など、多くの嬉しい効果が期待出来ます。

まとめ

今すぐ、この瞬間にバストアップさせることは不可能です。
ですが、今この時間にもバストに働く女性ホルモンや、関わりの深いリンパや血液は活動しています。

まずは、ブラジャーを確認してみてください。正しいサイズですか?正しい着け方ですか?一度見直してみてください。
そして、ホルモンバランスを整えるように、また、リンパや血液の流れを良くするように心掛けてください。
睡眠の時間に意識をしてみてください。

それらは、今のバストを変えてくれます。
それだけでなく、年齢を重ねた時に大きな差が出てきます。
バストだけでなく、美容と健康のためにも良い結果をもたらしてくれることでしょう。

今出来るバストアップ方法。
「今すぐに!」という魔法のような方法ではありませんが、努力次第で変われるということです。今の自分のために、これからの自分のために、今日から是非、始めてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る